2回上京した僕が考える地方から上京する3つのメリット

 

こんにちは、ケンワタナーベです!

僕は22年間地元の愛知県で生活をしていましたが23歳から上京をしました。

その後、カンボジアへ渡航し現在は再び東京に住んでいます。

2回上京した感想としては、

旅行で来るのと実際に住むのとでは全然違う

ということです。

初めて東京に来た当初は、電車が3分おきにくるのに人が溢れかえっていたり路線図が多すぎて迷子になったりと、悪戦苦闘の毎日を過ごしていました笑

大変なこともたくさんありますが、思い切って東京にでてきてよかったと感じています。今回は地元大好きな僕が東京に来て感じたメリットを紹介します!

 

メリット1:様々な出会いがある

東京には全国各地から多くの人が集まっています。日本だけでなく、海外からも多くの人が集まっていて、道を歩いていれば必ず外国人とすれ違うくらいです。こういった経験は地元では中々できないですよね。

やはり、東京には自己成長の為や、憧れ、夢があって来る人が多くエネルギーに満ちあふれています。起業して自身のビジネスをされている方も多く、とても刺激になります。

自分の行動次第で、地元では学ぶことのできない多くのことを学ぶことができます

 

 

メリット2:地元の良さを実感することができる

地元の本当の良さって、正直一度離れて暮らしてみないとわからないと思います。僕はずっと愛知県の豊橋という街に住んでいましたが、地元を出たことがない時は何もなくてつまらない街だと思っていました。地元での日常が当たり前すぎて、何も感じることなく過ごしていました。

しかし、上京してからは豊橋は本当に住みやすくていい街だと感じるようになりました。

・物価は安い

・自然も多い

・生活に必要なインフラは全て整っている

こういったことは、東京に住んでみないと気づけなかったことだと感じました。

また、地元を客観的に見るようになるので、「これが会ったら面白いかも!」とか「もっとこのサービスも普及すればいいのにな」とか感じることも多くなります。

そういったことを感じるようになってから、僕は地元の事が本当に大好きになりました。

 

メリット3:イベントが多い

3つめはイベントが多いことです。東京は毎週必ずどこかでイベントがあります。起業向けのイベントであったり、共通の趣味を持った人が集まるイベントであったり、国際交流フェスであったり・・・本当に様々なイベントが開催されています。

こういったイベントに参加することは共通の趣味を持った仲間を見つけることができたり、自分の新たな価値観を発見することができたりと自分にとってプラスになることが多いです。これも様々な価値観を持った人が集まる東京ならではのメリットだと思います。地方でもイベントはあったり、地方から参加したりすることもできますがイベントの種類も参加のしやすさも考えると、やはり東京で生活をするのがベストです。

 

まとめ:東京には、地方では得られない経験を積める環境がある。

満員電車が辛い、物価が高い等、デメリットも多い東京ですが、僕はそれ以上に得られるものが多いと感じています。

実際に東京に来なければ、出会うことのできなかった方、芽生えることがなかった価値観、学ぶことができなかったことがたくさんあります。良くも悪くも情報が溢れる東京ですが、どれを選択するかは自分次第です。

地方で上京しようか迷っている方は、ぜひ踏み込んでほしいなと思います。