転職活動で不安や孤独を感じる理由とその対処法

 

こんにちは、なべけんです!

現在、転職活動をされている方や転職を迷っている方

 

なんか孤独感ありませんか?

僕は転職活動時、猛烈に孤独を感じていました笑

特に、離職中の転職活動時の孤独感は半端ではなかったです。おそらく、僕と同じ様な気持ちになってしまっている人も少なくはないと思います。

今回は、何故転職活動は不安や孤独に陥りやすいのか、その対処法をご紹介します!

転職活動が孤独な理由は周りに仲間がいないから

新卒での就職活動は、合同の説明会があったり、グループ面接があることがほとんどですよね。

そして周りもみんな就活をしているので励ましあったり、情報を共有しあったりすることができるので、安心感があります。

それに対して転職活動は、始める時期も人それぞれ、面接も個人面接がほとんどです。相談したい周りの友達も必死に働いていて、なんか相談しにくい…

そういったことから、孤独感に陥りやすくなります。

在職中の転職活動では後ろめたくなる時も

また、在職中の転職活動時には上司や同僚に対して罪悪感を覚えてしまうこともあります。

周りは今の現場で必死に行っているのに自分は転職を考えている…

真面目な方や情に厚い方の中にはこう考えてしまうこともあるでしょう。

「期待してるよ」なんて言われたらもーたまったもんじゃないですよね笑

そういった時に活動することに抵抗を感じたり、不安に感じてしまうこともあります。

離職中の転職活動時の孤独感はやばい

離職中の孤独感は半端ないです。社会から外れてしまった感が否めないからです。

紙面やWEBページだけを見て求人を探して、履歴書を書いて、応募して、結果を待って…

採用が決まるまでこの流れを繰返していくのが本当に孤独に感じます。

僕も実家で転職活動をしていた時は、親や兄弟が学校、仕事に行くのを見送った後漠然とした不安感や孤独感に襲われていました。

ペットの2匹のワンコ達がいなかったら僕はどうなっていたのだろうというくらい孤独でした笑

そういった面では、離職後の転職活動はおススメしていません。

こちらの記事でも在職中の転職活動をオススメしています。

 

転職は在職中に決めるべき3つの理由

 

ではこういった孤独や不安にどう対処していくか?その方法をご紹介します!

 

 

対処法1:そもそも転職したいと思った理由を明確にする

どうして転職をしたいと思ったのか?理由を明確にしましょう。

上司や同僚の為に残る、という選択も間違ってはいませんが、その選択が本当に自分の為になるのかを考えましょう。

転職は年をとるにつれ難しくなっていくのが現実です。思い立った時にはもう転職できる状況ではなくなっていた…という

こともあり得ます。情に流されず、自分がどうなりたいかを掘り下げていくことを大切にしましょう。

 

対処法2:身近な人に相談してみる。

転職活動に孤独を感じてしまう人は、話を聞いてくれる人だけでも見つけましょう。

・恋人

・家族

・親友

信頼できる人に自分の近況を聞いてもらうだけでも、心が安らぎます。背中を押してもらえるだけでも心強いと思います。

また、友達に思い切って相談してみたら、

 

「実は僕も転職活動してるんだよ!」

 

と思わぬところで仲間ができることもあります笑

思い切って人に話してみることは大事です。

対処法3:エージェントに登録する

3つめはエージェントに登録することです。

転職エージェントに登録をすると経歴や今後についてのヒヤリングや、履歴書の添削、面接の対策など多くのことを無料でサポートしてくれます。

アドバイザーに相談することで孤独感や不安も解消できるかもしれません!

 

※エージェントは担当者によっては良くないことも

転職エージェントのアドバイザーも、会社員なのでもちろんノルマがあります。担当者によっては、自分のノルマのことしか頭になく転職者の希望の求人ではなくお得意先の求人や人手が足りていない求人を無理矢理提案してくる場合があります。

また、人によっては転職者を見下していることもあり、転職エージェントを使うのをためらう人がいるのはそういった現実が口コミとなって流れているからという理由もあります。

僕は副業でキャリアアドバイザーとして活動をしているのでノルマはありません。

また、僕自身エージェントを利用した時に経歴を馬鹿にされた経験もあります。自分自身がキャリアに対して悩みに悩んできたからこそ、誰よりも相手に寄り添ったお仕事の紹介ができます。

転職を悩んでいる方や実際に転職活動をしていて、うまくいかないという方がいればいつでもメールかFacebookでメッセージください!

気軽にお話しましょう!