僕がMLMに勧誘された話〜リゾネット セミナー編〜

 

こんにちは、ケンワタナーベです!

 

前回の記事ですが、僕はリゾネットというMLMの勧誘を受けました。

 

そして今回は初めて僕がMLMのセミナーに行った話になります。

 

どうやらリゾネットは半年ほど前に一部業務停止命令を受けたようなので、

旅行等会員権の連鎖販売業者に3か月の一部業務停止命令

本日、都は、旅行等会員権の連鎖販売を行っている事業者に対し、特定商取引に関する法律(以下「特定商取引法」という。)に基づき、業務の一部停止(3か月)を命じました。

 

 

僕が参加した時とはセミナーのやり方などは変わっているかもしれませんがご参考までに見て頂けるとうれしいです。

 

A子の勧誘を受けセミナーに参加

 

A子にリゾネットの話を聞いた後の最初の週末に、僕はリゾネットのセミナーに参加をしました。

お昼過ぎくらいに八丁堀駅でA子と待ち合わせをしました。A子はもう1人の会員と、僕と同じ参加者と3人でいました。もう1人の会員は、パリピという言葉がまさに似合うような、小麦色肌のギャルさんでした。

 

周りを見渡すと同じ方向に向かう人たちがたくさん。本当に大人数のセミナーでした。

 

会場へ入ると人でごった返していた

 

いざ会場へ足を運ぶと溢れんばかりの人がいました。何よりも驚いたのが

 

美男美女多すぎ

 

でした。みんなパリピ系。みんな会員なのだろうと思いました。驚きと共に謎の敗北感に襲われました。

 

そしてセミナーが始まる前に、A子が会わせたい人がいると言われ、何人かに挨拶周りに連れて行かれました。挨拶をしたのはセミナーの登壇者とA子のアップ(A子を勧誘した人)です。みんなパリピっぽい。

 

そんなこんなで若干の警戒心を抱きながらもセミナーが始まりました。

 

セミナーの内容(前半)

 

セミナーは大きく2部にわけられていました。前半はMLM、リゾネットの仕組み(ちゃんとしたビジネスだよーっていう説明)と登壇者がリゾネットに入って人生が変わったという話でした。

笑い話も交えたり、感動する話もしたり、登壇者のプレゼン力がハンパなかったです。とても興味をそそられる話し方をしていました。

また、実際の旅行のムービーを流して「これが仕事になります!!!」と声高らかに話していました。

 

その後はプランの説明でした。

 

旅行券だけを購入するプランは

 

登録料に25,000円

毎月の維持管理費用に12,500円

初月だけ2ヶ月分で合計5万円がかかるとのこと。

 

そして、報酬をもらうことのできるビジネスプランは

上記に加え

入会金107,000円が加わり、合計で157,000円

 

当たり前ですが、ここでもビジネスプランをごり押しされます。むしろ旅行券のみを購入する人はいない的なニュアンスで話をしてきます。まあ、MLMなので当然ですね。

 

報酬の説明

 

報酬の説明もセミナーではしっかりとしてくれます。

といってもかなり細かいルールがあるのですが、大まかに、

・最初の1人を勧誘したら30,000円の報酬

・2人で1段となっていて、3人勧誘すると更に30,000円の報酬

・勧誘した人が会員であり続ける限り毎月3,500円の報酬

・勧誘した人が新たに人を勧誘すると更に3,500円の報酬

 

といった感じです。

つまり4人勧誘ができれば月額の12,500円を上回るという計算になります。ただ、勧誘した人が辞めてしまったらその時点でアウトですけどね・・・。

その後、休憩を挟み2部に入ります。

 

 

後半では勧誘の方法を説明

 

後半では勧誘の方法を説明してきました。成功者の1人が登壇して話をするのですが、この方、いきなりとんでもないことを言い出します。

 

 

「まず、電話帳に登録されている人の中から、嫌いな人を選んでください。その人には勧誘をしないようにしましょう。」

 

 

ファーストステップで僕はどん引きしていまいました。そしてその理由として、

 

「皆さんは、嫌いな人と旅行に行きたいと思いますかあ??」

 

とブルゾンちえみ的な質問を自信満々にしていたのを今でも覚えています。その後の勧誘の流れは、

 

候補者をリストアップしたら連絡をし2人で会う約束をする。

セールスレターを見せる

セミナーに連れてくる

 

という形でした。セールスレターがあるから説明下手な人でも安心して始められるとのこと。

実際にはもっと細かく話していたのですがこの時点で入会する気のなかった僕はあまり聞いていませんでした。

更に細かいレクチャーは別日に設定された二次セミナーで行うそうです。

 

セミナー終了後、契約書が配られる

 

だいたい3時間〜4時間ほどたってセミナーが終了しました。すると、既に会員の方々が一斉に立ち上がり、契約書を参加者に配り始めました。A子も当然僕に契約書を渡してきます。

僕は入会する気0だったのでとっとと帰りたかったのですが何やら帰れない雰囲気。A子に

 

「ちょっと考えたいからまた今度返事してもいい?」

 

と尋ねると、

 

「今決めなきゃダメなの。」

 

 

と言われました。とにかく今は応募者が多いから、後日の入会は受け付けていないとのこと。僕が動揺していたらセミナー開始前に挨拶をしたゴリゴリ湘南風パリピのA子のアップが強引に契約を責め立ててきました。

 

マジで入らないと損するから!!!

 

 

俺が絶対成功させるから!!!

 

 

完全に逃げ場がないと悟った僕は契約書をよく読んでみることにしました。そしてクーリングオフの記載を確認。(大学で習っておいて本当によかった)よし、後日クーリングオフすることにし、契約書にサイン。

翌日にリゾネットにメールをし、無事にクーリングオフしました。笑

 

僕の感想:強制、ダメ、ゼッタイ

 

セミナーに参加して感じたのはかなり洗脳に近い部分があったなと感じました。前半の魅力的な部分や誰でもできる、幸せにできるという部分をクローズアップして、今契約しないといけないと不安感を煽るのはとてもうまいと感じました。実際に参加者のほとんどが契約をしていました。

ただ、こういった強制的に契約させるやり方が、ネットワークビジネスへの激しい偏見を生んでしまっているんだなーと思いました。

 

あと、やっぱりパリピ集団で強制的に行くよりは1人気ままに、ゲストハウスに宿泊する旅の方が僕は好きでした笑

 

そんなこんなで僕は2つ目のMLMの勧誘を断りました。

もうMLMはこりごりだなーと思っていたのですが、

こりない僕はまたしてもMLMの勧誘にあってしまうのでした・・・

 

第3段へ続く