僕がMLMをやらなかった3つの理由

 

こんにちは、ケンワタナーベです!

前回まで、三回に渡って僕がMLMのモデーアに関わってきた記事を書きました。

これまでの勧誘とは違って、本気で迷いました笑半分洗脳のような感覚がありました。

ただ、冷静に自分を振り返ってみて、これをやることが自分にとって幸せなのか?って考えたときに、3つのことが浮かんで

 

あ、違うな

 

ってなりました笑

今回はその理由をお話したいと思います。

今MLMを始めようか本気で迷ってる方の参考になれば幸いです。

理由1:そもそも商品を好きになれない

これはモデーアに限らず、Amwayのビジネスに関しても通じることなのですがそもそもこの会社の商品が好きなわけではありません。

元々このMLM(マルチレベルマーケティング)というビジネスは、その会社の商品が好きで、本気で勧めたい人が始めるべきビジネスではないのでしょうか?

そしてお勧めした結果、利用者が増えてそのお礼として報酬を頂く。

それがこのビジネスの在るべき姿ではないのでしょうか?

どのMLMに関しても、権利収入の仕組みだけをうまいこと利用して

権利収入=自由

と謳っているようにしか思えません。

モデーアの時もそうでしたが、自由ということばかりを話され、肝心のモデーアの商品については直前まで隠され続けました。

これって普通逆ですよね?

自分の売ってる商品に自信の持てない営業マンと変わらないですし実際僕が始めたらそうなってしまうだろうなーと思いました。

理由2:勧誘方法に共感できない

 

2つめは熱弁していた勧誘方法にドン引きしたからです笑

僕はモデーアのセミナーに何度か参加したのですが、その時に勧誘方法の仕方についてレクチャーがありました。その内容にどうしても共感できなかったのです。

ダウンを増やす方法として、

・合コンや立ち飲みバー等、新しい人と出会える場所に毎日行って声をかける

・1人暮らしの人を狙う(実家だと家族に相談される可能性がある)

・勧誘してみてダメだと思ったらすぐに連絡を絶って他の候補者を探す

・相手から興味を持つまでビジネスの詳細は話さない(僕はこれに引っかかった)

といった事を意気揚々と話していました。1人暮らしの人狙うってなんだよ。別に誰にでも相談しようと思えばできるでしょ。

MLMの話を直前まで隠すというのもあざといですよね。これも1つ目の理由と同じですが、権利収入の面だけを全面に押し出しているからこのやり方になってしまうんだと思います。

僕の場合は、出会った縁は大切にしたいと思う人間なので、権利収入目的で人に出会いに行ったりとかできないなと思いました。

 

理由3:結局はコミュニティに縛られる

 

一番の理由はこれです。例え金銭的に自由になれたとしても、このMLMのコミュニティーからは抜け出せないだろうと感じたからです。

これはモデーアの例ですが、基本的に土日にセミナーがあります。月の土日の3分の2はセミナーがあり、その度に交通費もセミナー費も支払わなければいけません。そして、成功にはセミナーにどれだけ参加するかが重要だと、半強制的にセミナーの参加もさせられます。(セミナー費を得るためと引き止めの為でしょう。)

僕はその環境に耐えれる自信がありませんでした。

ビジネスを始めて3年というC子も、それ以上行っているHさんも僕の隣で必死にノートを書いている。同じ内容をいったい何回書いているんだろう、、、

会社の時間とか、人間関係から自由になれたとしてもこのコミュニティーに縛られ続けるだろうと思いました。お金を手にしたとして、5年後にHさんのような生き方をしてみたいか?と考えた時に、自分の答えは「NO」でした。

どうせお金を得るなら、自分が自身を持って勧めたものを相手に提供してそのお礼として頂きたい。

そう思い、僕はC子とHさんに謝罪し、クーリングオフしました。

 

まとめ:僕はMLM を好きになれなかった

これまで何度も勧誘にあってきて、わかったことは、僕はMLMが好きではないということです。

MLM もそれをやっている人も否定する気はありません。ただ僕には合わなかった、それだけです。

誰でもできるだとか、自由だとか謳っていますが、そんな簡単にできるものではないと思います。もしこれからMLM を始めようと迷ってる方は

本気でそのビジネスを自信を持って人に勧められるか?

 

そのコミュニティにずっと属していける覚悟があるか?

 

考えて、それでもやりたいと思ったら始めてみるべきだと思います。