家族と仲がいい人ほど早く家を出た方がいい3つの理由


こんにちは、ケンワタナーベです!

 

皆さんはご自分の家族が好きですか?

僕は大好きです笑

僕は6人家族で、4人兄弟の長男なのですが家族の仲はかなりいい方だと思います。毎年家の庭でバーベキューとかしてましたし、卓を囲んで恋愛話なんかもしていました笑

僕は家族に本当に恵まれていると思っています。ですが僕は、家族の元を離れて暮らすことに決めました。僕は家族の仲がいい人ほど、一度は離れて暮らすべきだと考えています。

今回はその理由をお話しようと思います。

 

理由1:家族の存在が当たり前に思えてしまう

 

どうしても一緒に住んでいると、家族の存在が当たり前に思えてしまいます。

時に存在が疎ましくなったり、当たってしまったりします。僕自身、実家にいたときは父と素直に話すことができず、会話もとても少なかったです。

ですが、離れてから父がいてくれたことでどれだけ自分が救われていたのかに気づくことができました。

先日父と2人で海外を旅行したのですが、当初の僕には考えられないことです笑

 

 

理由2:自立ができなくなる

 

2つ目は自立ができなくなります。

いつでも甘えられる距離にいてしまうと、何かあればすぐに頼れてしまいます。

そして仲がいい分、家族もすぐに助けようとしてくれます。

それでもいいのかもしれませんが、この状態が続くと親離れできない子供と子離れできない親という関係がいつまでも続くようになってしまいます。

その状態のまま、自分の家族ができて、もし親がいなくなってしまった時に、

 

果たして自分の家族を守っていくことができるのでしょうか?

 

1人でも生きていく力を身につける為に、思い切って離れることはとても重要です。

 

理由3:離れてから気づくことがたくさんある

 

1度でも家族と離れて暮らすと、気づくことがたくさんあります。特に1人で生活していると、予期せぬことがたくさん起こったり、生活に足りないものが次から次へと出てきたりします。

その時に初めて、生活しやすい環境づくりを親がしてくれていたことに気づきます。家に帰ったらご飯があることや、洗濯物が洗われていることは当たり前ではないんです。

 

まとめ:家を出ることで、家族のありがたみを心から感じることができる。

 

僕自身家族大好きな甘えん坊だったので、実際1人で生活をしていてめちゃめちゃ苦労しています笑

激しいホームシックにもなりましたし、未だに甘えてしまっている部分もあります。それでも僕は、親元を離れてよかったと思います。

実家にいた時にできなかった家事ができるようになり、素直に言うことができなかった「ありがとう」が言えるようになったからです。

今実家暮らしで家族に不満を持っている20代の社会人は、家族の為にも、自分の為にも、家を出てみることをオススメします。

 

    ****************************************

最後まで読んで頂きありがとうございます!

転職相談や上京の相談など、皆様の一歩踏み出すきっかけをサポートしています!

Facebookか、もしくはこちらのお問い合わせページからお気軽にご相談ください!!